◉八丈小島へウミネコ調査のお手伝い

今日は八丈小島へウミネコの調査のお手伝いに行きました。

夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは
茶摘じゃないか
茜襷に菅の笠

歌いながら船は小島へ向かって進みます。

3月にも八丈小島へ渡りましたが、その時にはクロアシアホウドリが3羽ほど見ることができました。
今日は1羽だけ飛んでいるところを見ることができました。

今回の調査はウミネコの営巣状況の調査のお手伝いになります。
卵が何箇所も産んでありました。

メジャーに沿って真っ直ぐロープを張り、2m間隔で印をつけていきます。
そしてそのロープから何m左右の場所に巣があるかと、そして卵がある場所をノートに記録していきます。

ランチ後は、ますます風が強くなり、調査は一旦打ち切りになりました。
その後も風はやまず、この日の調査はこれ以上できないと判断して、終了しました。

八丈小島は海鳥の楽園です。これからも貴重な海鳥の楽園を残していきたいと感じました。

おすすめ