◉登龍峠とポットホールコース開催

登龍道路は、葛の花が咲き乱れ、ハチジョウススキなど秋の七草が見られます。
ショウガ科の花だと思われますが、大きく立派でした。
登龍峠で雨の予報は当たり、パラパラと降り出しました。

ポットホールの苔とシダの森は、生命力を漲らせ、森全体が喜んでいるように感じられます。
沢の水量も増えて、数万年繰り返してきた甌穴を削る渦が巻いていました。
名古の展望、裏見ヶ滝にも寄り、観光案内も兼ねて島を半周。
久し振りに藍ヶ江水産でお客様とランチをご一緒させて頂きました。

何故かこの季節にクチナシの花が咲いています。
秋のお彼岸に渡哲也さんを偲んで、「クチナシの花」の歌詞を口ずさみました。

各コースは、非接触型検温器で体温を測り、体調を確認してから出発になります。
アルコール消毒液は、お客様一人に一つずつお渡しして、マスクをして各コースを回ります。
お客様もご協力頂きまして、ありがとうございます。

おすすめ