◉三原山縦走コース開催

今日の天気は曇り。途中小雨が降るかもしれない予報でしたが、幸い雨は降りませんでした。
三原山も八丈富士もここ数日はガスの中ですが、登山が出来ないわけではないため、三原山縦走コースを開催しました。

出発前に一人のお客様から「三原山がガスの中なので、今日の登山はやめたいのですが…」とのご要望をいただきました。
ホームページのACTIVITIESの最後に記載している通り、お客様のご都合で当日キャンセルされる場合には、キャンセル料が100%掛かってしまいます。

◉キャンセルポリシー(Cancel Policy)
 八丈島は海洋性気候のため、天候に大きく影響を受けます。
 飛行機や船の欠航、台風や暴風雨で悪天候の場合、コース開催が困難であると判断される場合には、
 キャンセル料は頂いておりません。
 
 コース開催が可能な状況で、お客様のご都合でキャンセルされる場合には下記料金がかかります。
 ◉当日キャンセル:お申込みコース料金の全額/一人
 ◉前日キャンセル:お申込みコース料金の半額/一人
 ◉前々日までのキャンセル:2,000円/一人
 ◉3日前までのキャンセル:無料
 予めご了承いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。


結局、一緒に参加頂けることになりましたが、無理矢理に誘ってしまったような形になり、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
今後は無理にご参加頂いても楽しめないため、事前にしっかりキャンセルポリシーについてご理解頂いて、合意することが大切だと反省致しました。

尾根道もガスの中で、山頂は眺望もありませんでしたが、そんな中でも草花は露で光り輝いていました。
三原林道から唐滝への登山道は、笹薮やシダ類の繁茂が酷く、ズボンやシャツがびしょびしょになる程でした。
次回は鎌を持って行くようにしたいと思います。

唐滝の手前の唐滝川を渡渉して左の山の斜面を少し登ったところで、土砂災害が発生していて、それより先に進めませんでした。
お客様に唐滝川を渡るところで待っていて頂き、自分だけ土砂災害場所を避けて唐滝川を遡上してよじ登り、唐滝まで様子を見に行きました。
唐滝の上部はガスで見えない状況でしたが、唐滝の去年崩落した場所はひどくなっているようには見えませんでした。
急いでお客様の元へ戻り、一緒に無事に下山してから、八丈島観光協会と町役場産業観光課に報告しました。
今後、しばらくは唐滝へは行かれません。ご理解頂けますよう、お願い申し上げます。

梅雨時期や台風時期は、日本全国で土砂災害が発生してしまいます。
ガイドも情報収集や細心の注意をしながら登山活動を行なっておりますが、
お客様にもこの時期は土砂災害が現地で起きているかもしれない事を、予めご理解いただけますよう、改めてお願い申し上げます。

・シマホタルブクロ
・ホトトギスの雛(三原林道にて)
・スカシユリ
・ハチジョウチドリ
・ガスに霞む三原山登山道
・ハチジョウショウマ
・カキラン
・ネジバナ
・ガスに霞む小池
・ガスに霞む大池
・ジュウモンジシダ
・カキラン
・ガスに霞む三原林道
・ハチジョウチドリ
・マンリョウ
・唐滝の土砂災害場所(唐滝川を最初に渡渉した後の左側斜面)
・ガスの中の唐滝
・唐滝の土砂災害場所(唐滝砂防から下山する方向からの写真)
・硫黄沼
・アオノクマタケラン

おすすめ